aderissan’s diary

ペンギン好きの雑記ブログ

脳がスポンジ3歳児の能力を伸ばすために習い事を検討してみた。

 

どうもお疲れ様です。あでりっさんです。
兄くんもついに3歳半になりました。

 

保育園から英語や体操教室のお手紙。
自宅にもうっとうしいほど届くDM。

 

世の中のママたちが必ずと言っていいほど考えるであろう、習い事

 

興味を持ったらやらせてみようかな~と思いつつ
体験してみないとやりたがるかどうかってわからないじゃないですか。

 

水泳に英語、そろばん硬筆。
体験しませんかってそりゃさせてみたいけど…

 

教室が自宅から遠い!!

 

お教室の時間帯って
だいたいどこも午後4時~6時辺りなので
仕事終わって迎えに行って連れてって…う~ん
習い事のために仕事休む?早上がり?週一で?

 

きびしー!

 

やっぱり通う系は当分無理だ。

あっ保育園で英語と体操教室を開いてくれるから
そこなら送迎しなくてもいいや!

 

お月謝6000円(入会費・年会費別

 

お高いッッ!

 

はぁ恐ろしい…。
ビビりだから投資もしてやれない。
こんな母を許しておくれ…。

 

当の兄くんといえば
相変わらず車が好きで
最近は新幹線も興味を持って
「しまかぜに乗りたい」とか言っている。

 

水をかけられても怖がらないので
水泳も向いていると思う。

 

英語はNHKで見る程度だし
体操もやればできるだろう。

 

しかし送迎が…お月謝が…。

 

と考えているうちに兄くんが

 

「1234…19、20!」と数えたり
「ママ―長い針が3になったよー」

 

兄くん、数を意識している!

 

そういえば保育園でも国旗を覚えたり
フラッシュカードや数字を数えたりしているな…。

 

それに乗っかっちゃおうかな!?

 

排紙として捨てていたこどもちゃれんじのDMを掘り出し
体験ワークをやらせてみた。

 

「このシール貼りたい」

 

「これはねー…」(ペラペラ)「ここかな」

 

「このドーナツシールは?」

 

「これはねーこの絵を見て「どこに貼るん?」

 

「しまじろうが3って「ドーナツここにしよ」

 

話聞かねぇぇぇぇ!!

 

ドーナツの上にドーナツを貼るな!
3つトレイに並べるように貼るの!
弟は勝手にシール捨てない!ぐしゃぐしゃせんの!

 

と、心の声を必死で押さえました。

 

…でもまぁそんなもんか、と
ここでこどもちゃれんじを諦めた次第でございます。

 

最初からうまくできるわけないけど
本人は興味を持って取り組んでくれていたので
検討リストには載せておこうと思いました。

 

やるからには紹介特典とかあるだろうと
職場の人に話を聞くと、やっぱり何人かお子さんが受講していたので
相談してみたり

月額料金と紹介特典を調べるためにベネッセのサイトを閲覧。

すると…

f:id:aderissan:20200714131508j:plain

皇帝ペンギンの等身大ポスターがついてくるって!?


よし、7月号から始めるぞ!!

 

 次回は「注文して一週間足らずで教材が届いたけどポストに入らなくて再配達案件!」です。お楽しみに!

 

あで家ルーティーン/未就学児篇

f:id:aderissan:20200531100910j:plain

 

どうもお疲れ様です。

相変わらずのん気に3歳1歳兄弟の母をやっているあでりっさんです。

 

今回はあで家のルーティーンについて記録していこうと思います。

 

あで家の朝

 

私:5:30~6:00 起床

夫:6:00 起床

子ども2人:6:00~7:00 起床

 

子どもが起きる前に

私:自分の着替え・洗濯機回す

簡単に化粧・夫お弁当作る。

夫:洗顔・朝食(私の分も)用意して食べる

済んだら洗濯が終わっているので干す。

 

子どもが起きると

私:子どもの着替え・朝食食べさせる

夫:自分の着替え・ゴミ出し

 

玄関で夫持ち物チェック

私「スマホ!鍵!目薬!弁当!財布!」

 

夫「おK!(`・ω・´)」

 

7:30 夫出勤

子ども:Eテレを観る。

私:仕事の準備・子どもの荷物チェック

  ちょっとゆっくりする。

  できたら掃除機かけたり、夕食の下ごしらえしたり。

 

8:00 出発

   登園して荷物の始末をするのが

   2人分で20分かかる

 

9:00 出勤

 

16:00 退勤

 

16:30 買い物を済ましてお迎え

 

17:00 帰宅

私:簡単にご飯の用意

子ども:庭で遊ぶ

 

ご飯の用意が出来たら散歩。

その間に夫帰宅。

 

18:00 夕食

私:配膳

夫:弟くん食べさせる

私:兄くんの食事手伝う

  弟くんが終わったら片づけ・夫のご飯用意

夫:兄くんとご飯食べる

私:弟くんの相手。夫のご飯が終わったら交代で食べる

お風呂のスイッチつけて皿洗い

 

18:50 お風呂

私:子どものパジャマ用意

  (私兄弟)(私兄)(夫弟)(夫兄弟)と入り方の組み合わせはいろいろ。

  夫が最後に入るのが決まりです。

(お風呂掃除をしてくれるので)

 

夏はお風呂に入ってから夕食です。

 

20:00 お布団敷いてのんびりタイム

私:明日の子どもの用意

夫:子どもと遊ぶ(もしくはスマホ)

 

20:30 歯磨き

 

21:00 消灯

 

 

やっぱり夕方からがバタバタして忙しいですね~。

 

お皿洗いが出来なかったらお風呂の後にしたり

弟くんがうんちもらしただの

兄くんがお茶こぼしただの

毎日イレギュラーなことがあるので

20:00にのんびりできるのは稀です(^^;

 

でも夫が定時で帰ってきて

18:00にはみんなでご飯を囲めているのは

すごく嬉しいです。

 

夫の協力もあるから

育児と家事と仕事がこなせてるんだな~と実感。

 

兄くんが小学生になるまでは

こんな感じのルーティーンが続くと思います。

 

 

ちなみに

子どもが寝てからのスーパー自分タイムは

寝かしつけしてたら寝落ちしていたパターンが多い。

 

そんで朝早く起きてやろうと思ったら

・朝起きられなかった

・起きられた時に限って子どもも早起きする

 

 

あともう少し…もう少し子どもが大きくなったら

自分の時間が確保できると信じて

今日もあでりはがんばりまーす。

 

 

ではまた次回!しーゆー(^^)/~~~

 

感想は誰かと分かち合いたいけど相手がいない。

f:id:aderissan:20200503065946j:plain

 

どうもおはようございます。

自身のブログは更新頻度が低いあでりっさんです。

 

特に面白い記事なんて書けませんので

好きなことをつらつらと書いていこうと思います。

 

あでりは地元から2時間半離れて

夫の故郷に嫁いできた身です。

 

まわりに気の知れたママ友がおらず

学生時代の友人もおらず

職場でも仕事の話ばかりで

日常のたいしたことない話をする相手は夫だけ。

 

その夫もまともに話を聞いてくれない人なので

自分の中で話したいことが悶々とするばかり。

 

実は一番聞いてほしいこと、、、それは

昨日見たテレビの話なんです。

 

基本的にバラエティもニュースも

夫と同じ番組を見ているので

 

あのバラエティ番組見た?

このドラマ観てる?

 

なんて会話はしないんですよね。 

学生の時は毎日そんな話してました。

 

子育てに忙しくしていた日々ですが

少し余裕も出てきてドラマを観るようになりまして。

(とはいっても偏りはすごい)

 

最近まで見ていたのがテセウスの船」

 

このドラマについての感想を今更言う!

 

 

竹内涼真くん左利きだったんだ背ぇ高いかっこいい。

変態仮面(鈴木亮平)も出てるかっこいい。

 

上野じゅっちゃんはデビューから知ってたけど

いい女優さんになったねぇ…。

 

豪きゃかス…豪華キャストで見ごたえがありました。

 

まさか子どもを犯人にするか?…黒幕、ほらいたじゃ~ん。

怪しいと見せかけて次の日には殺されるとか

味方になってくれたと思ったら次の日には殺されるとか

揺さぶられるな~面白いな~。

 

あの人?この人?

ドラマ最終話で犯人を知った時の思いは

 

 

犯人になれてよかったね…(*´ω`) です。

 

 

こういうミステリーやサスペンス

意外と好きなんですが

私、早く犯人知りたい人なんです。

 

かといって推理小説を後ろから読むことはなく

ひたすら続き続きとノンストップで読み進めていくタイプです。

 

あまり良くない例かもしれませんが

調査部分とか流し読みしてしまっているところもあります。

 

一番興奮するのは

誰がどうしてどのように

と、真相が暴かれていくところです。

 

事前にどんなヒントが隠されていたかとかは

2巡目以降に気付いて「あ、ここでこうしてたんだ~」と

つじつまが合っていくのも楽しいです。

 

(例えばどんな作品を読んでいるかは聞かないでください忘れてます)

 

そうやって本やドラマ、映画を観て

「あのシーン面白かったよね~」と言える相手がいれば

もっと面白く楽しめるんだろうなと

あでりはひっそりと思うのです。

 

かといってSNSで探そうとはせず

偶然知り合って仲良くなった人が

偶然観ていたものが一緒だったという

そんな運命を感じればより一層分かり合えるのではないかと

あでりは勝手なことを思うのです。

 

めんどくさい性格ですよね(´・ω・`)

 

今日はここまで。

ではまた次回!しーゆー(^^)/~~~

 

お熱は続くよいつまでも/りっさん家の看病記録後半戦

f:id:aderissan:20200321161653j:plain

 

看病記録前半戦はこちら↓

aderissan.hateblo.jp

 

 

安全運転で車を走らせ、病院には何とか間に合いまして

 

「明日までに熱が下がれば様子見て。下がらなかったらインフルの検査します。鼻水出てるからお薬出しときますね」

 

という内容でした。

 

(たぶん鼻水は泣いた後だからかな…)

  

パパと弟が元気になったら兄くんが発熱。

このご時世、体調不良には敏感になる…。

 

帰宅してからは30分ほど寝かせ

起きてから「お風呂やめとこうか」と兄くんに提案すると

 

「おふろはいる」

 

いやいや無茶だろー!

 

「今日は入らなくても大丈夫だよ」と言っても

 

「はいる!」の一点張り。

始まる地団太。止めると泣き叫ぶ。 

 

えっ…これ、お風呂入れた方がいいの?

 

「じゃ…じゃあ入ろうか…」

 

ピタッと泣き止んだので、仕方なくお風呂へ。

 

体を震わせながら湯船につかった兄くん。

 

「ママぁ…(ブルブル)あったかいね…きもちいいねぇ…(ブルブル)」

 

見てて辛いよ!!

そこまでして入らなくてもいいのに!!(´;ω;`)

 

時間を見て「そろそろ出よっか」と言っても

満足するまで浸かっていました。

 

そしてお風呂上りには熱も上がり切ったのか、すっきりした様子。

アイスを美味しそうに食べていました。

 

そして一晩寝て、朝。

 

お熱37.0度!下がったー!けど鼻水出てきたー!

 

兄くんもすっかり元気になり、念のため保育園はお休み。

 

したのですが、元気すぎて

 

「おやつ食べたい!」

「三輪車のる!」

「じーちゃんばーちゃんち行くー!」

 

 

やっとりっさん家に、平和が戻ったのであった…?

 

 

(ちなみに私はいまだに熱も出ずいたって元気です。母は強し!)

 

ではまた次回!(^^)/~~~

お熱は続くよいつまでも/りっさん家の看病記録:前半戦

f:id:aderissan:20200312135149j:plain


 

皆さまお疲れ様です!3歳0歳兄弟の母 あでりっさんです!

 

この度りっさん家では、お熱週間にございました。

 

始まりは弟くんのお熱。

38.5度でほかほかです。

 

最近親戚のお家に遊びに行ったり、お友だちが遊びに来たりしていたので

接待疲れかな~と思っていました。

 

咳・鼻水・くしゃみ・目やになどの症状がなく、熱のみ。

機嫌よし、食欲あり、便尿普段通り。

そして次の日には下がっている。

 

病院に行っても薬を処方するまでもないそうなので、しばらく様子見していました。

 

弟くんの発熱から2日後、次はパパが発熱!38.4度!

 

一度下がっていた弟くんも38.1度!からの37.7度…。

 

パパは寒気で震えて寝込み、弟くんは微熱なので機嫌もよく元気。

 

おいおいどうした~?みんな大丈夫か~?

 

2人とも食欲はあり、インフルは陰性だったので

寝たら復活するかな~と、私はのん気に構えておりました。

 

パパの熱は2日続いた後、少しづつ下がっていき、4日かけて回復しました。

 

弟くんは37.5~37.0度をいったりきたりしていましたが

よく寝るし機嫌よく遊んでいるのでそれほど心配していませんでした。

 

ふぅ~そろそろ落ち着いてきたかな。みんな元気になってよかった~。

 

と、安心したのもつかの間。

 

保育園から帰ってきた兄くんの様子がおかしい…。

目は二重だしほんのり赤いし、ほっぺも真っ赤。

 

かなり強めのぐずぐずを言い出したかと思ったら、38.9度の熱!!

 

 

兄くんを着替えさせながら考えたこと

 

時間は午後5時30分。病院まで車で20分。いけるか間に合うか!?

多分、熱が出てすぐ行ってもインフルかどうかわからないだろうな。

でも熱が出て「何で病院行かなかったの?」と言われるのも嫌だな。

まさかの今パンデミック中のアレ?心当たりないわ。

咳もくしゃみもないし、とにかく行こう。

 

後半に続く

あでりっさんの妊婦生活2

 

前回はこちら↓ 

aderissan.hateblo.jp

 

・ホルモンバランスが崩れ始める

妊娠判明から2週間。と~っても長かった2週間。

まだいるかな、まだいるよね。

何度もお腹を触りながら過ごす日々。

 

その間、食欲がなくなったり、不安で涙が出てきたり、ちょっと情緒不安定。

(情緒不安定なのは昔からだけど)

 

だから、モニターで小さな心臓がチカチカ光って見えた瞬間ホッとしたのを覚えています。

 

妊娠が確定したのは8週目。

次の日にはさっそく妊娠届母子手帳をもらいに行きました。

 

しかし妊娠したからといって環境や気持ちがすぐに変わるわけでもない。

母になった実感もわかず、心の中は楽しみと不安が交錯していました。

 

職場が変わったばかり+妊娠により情緒不安定、そして少しずつ襲い来る胸のムカムカ…。

 

つわりが始まったのはゴールデンウィークが終わった頃でした。

 

・つわりっていつまで続くの?

私は8週目から体に違和感を感じていました。

 

妊娠前までご飯はどんぶりいっぱい余裕で食べていたのに、急に食欲がなくなった。

食べても食べなくても気分が優れず、お腹がムカムカする。とにかくだるい。

 

えぇ~これがつわりってやつ?

まさか仕事を休んで寝込むとは思わなかった…。

 

私のつわりは倦怠感・胸がつかえるようなむかむか・においづわりでした。

だしやしょうゆの香りで気分が悪くなり、まともにご飯も作れない日々。

その間は旦那も店屋物でしのいでもらいました。

 

布団でごろごろしている私を心配して、旦那が仕事帰りにレモン系ドリンクを買ってきてくれたのですが、これがまたうまい!!

 

昔は妊娠するとすっぱいものが食べたくなるって言ってたけど、実際には酸味のあるものしか食べられなかったです。

 

つわりはいつ終わるのかはわからないし、ずっと仕事を休み続けるわけにもいかないので、翌日には出勤。

 

 

職場ではお昼に給食も出るのですが、ほとんど残していました。

「アメとか舐めてる方が落ち着くなら、子どもにバレない程度で舐めてていいからね~」

 

とフォローしてくれる職場に感謝ばかりです。 

 

 

ちなみに私がつわり中に食べていたものは

・梅茶漬け

・フライドポテト

・C1000やオランジーナなどのすっぱめのレモン系ドリンク

 

の、3つです。

 

普通のお茶漬けより梅を入れることでさっぱり流し込めました。

レモン系ドリンクもムカムカを落ち着かせるためにちょこちょこ飲んでいました。

微炭酸なのも気持ちスッとする。

 

あ、かむかむレモンもおいしかったな。

 

そしてなぜかジャンクフードは問題なく食べられる。

 

つわりのピークに「ポテトが食べたい!」と急に思い立ち、Lサイズを1人で食べきったときはマックを神だと感じた(単純)

 

そして5月下旬には食欲が出始め「カレーが食べたい!」とまた急に思い立つ。

 

 

・まとめ

私のつわりは約1か月で終わりました。

 

思ったより早く体調も良くなって、大阪までライブ参戦したり、プチ旅行したり…

調子に乗ったらかなり疲れました。(あほか!)

 

1か月間つわりを経験してわかったことは

 

・つわり中は食べたいと思ったものを食べるのが1番。

・水分は少しずつでいいから必ず取ること。

・しんどいと思ったら休む。迷惑かけると思わずとにかく休む。

 

 

体の中では大改造劇的ビフォーアフターしてるんだから、しんどくて当たり前!

何もできない、と落ち込まなくてもよいのです。

リラックスできることを探して見つけて、のんびりマタニティライフを楽しみましょう♪

 

ではまた次回~(^^)/~~~

 

りっさんの妊婦生活1

 

妊娠すると、今までの環境がちょっとずつ変わる。
妊活・病院・体形や情緒の変化・出産準備など、初めてのことだらけで嬉しさも不安もいっぱい。

今回は「こんな感じで妊婦生活始まりました~」という意味で、あでりっさんの1人目妊娠のお話をします。

 

それは、3年間勤めた職場を辞めることが決まった冬のこと。
夫といろいろ話し合った結果、そろそろ子どもができてもいいかなという流れになりました。

その流れというのも「何か月かはかかるよね~」と安直に考えていたからであります。

 

次の職場では採用直後でも産休を取ることを快諾してもらえたので、のんびり妊活開始。

 

りっさん家では「今すぐ欲しい!」ではなく「ベイビーは来るときに来る」というスタンスでした。
基礎体温を測ることもせず、何となく生理が終わった日の2,3日後くらいかな~というアバウトさ。

 

翌月にはやっぱりタイミングがずれていました。

 

まぁそんなもんだよね~。まだ時間あるし4月になって仕事も始まったし、これからこれから…。
と悠長に構えていたら、4月下旬には生理が来なくなりました(!)

 

あれ?普段はきっかり28日周期で来るのに、1週間も遅れるなんて初めてだ…。
(自分の月経周期が正確なのも驚き)

どきどきソワソワしながら初の妊娠検査薬。
緊張してうまく出来ずキットを全て濡らすはめになりましたが、結果は陽性!!

妊活2か月という思った以上に早い妊娠に嬉しさと動揺が入り混じって小躍りするくらい混乱していました。
とにかく病院行かないとね…。

 

産婦人科を探して、職場近くの病院なら仕事終わりでも通いやすいと思い、次の日にさっそく受診。
問診で検査薬が陽性になったことを伝え、内診&内視鏡検査開始。

20歳の時に子宮がん検診で乗ったことのあるこの椅子…。
もう不安と緊張でいっぱいでした。
「力抜かないと痛いよ~」と言われてもどうしてもこわばっちゃいます。だって怖いんだもん。
(実際には、内診も内視鏡も入れるときにふぅ~と息を吐けばそこまで痛くないです。慣れれば怖くないよ!)

 

わーわー言いながらも横のモニターを見ると、先生が「これね」とカーソルで指したところには…。

「これがたまごですね。着床したばかりでまだ心臓もできてないねぇ」

 

早く来すぎちゃったみたいです。

 

2週間ほど様子を見て、また来てください。と診察室を出てしばし呆然。

心臓もできてないっていうけど、お腹の中にはもういるんだよね?

この先、流産することもあるの?このまま普通に生活していいの?

コーヒーや紅茶は飲んじゃダメなの?(間違った情報を鵜呑みにしている)

 

いろいろ考えたら立っていられなくなり、病院のベッドで寝かされました。

 

最初からこんなんで大丈夫か!?

こうしてりっさんの妊婦生活は始まりました。

 

次回はつわりについて書き留めていきます!

ではまた来てね~(^^)/~~~